日本ワヰコ株式会社

業種 製造業

当社の特徴

日本ワヰコは、大正15年(1926年)に米国のWICO式マグネットの輸入商社として兵庫県神戸市で創業しました。その後、世の中の変化に対応するため製造業へ事業展開をはかり、昭和12年(1937年)にアルミ合金製コンロッドの製造を手掛けるようになりました。コンロッドはエンジンやコンプレッサーの重要保安部品であることから、品質を第一に考え、堅実に経営を行ってまいりました。結果として、安定したコンロッドを製造・供給できたことで、お客様のビジネスの成功に貢献できました。多くのお客様に長年、安心して使って頂けたことが、その証だと思っています。
 マグネットの輸入商社から製造業へ事業展開をはかったように、お客様のニーズの変化に合せて、ものづくりの質と量を高め、お客様を国内から海外へと販路を拡大してきました。創業以来90年余り、戦争や経済危機など何度も試練が訪れました。その度にお客様に恵まれ、そして、お客様のビジネスの成功に貢献したいとの想いを持ち、チャレンジしてきた取引先と従業員に恵まれたことが、私達がここまでこられた理由だと考えています。
当社の存在意義は、「日本ワヰコに関わる人と幸せになる」と認識しています。今まで以上に変化のスピードが速く、大きな時代に当社の存在意義を高めるために、変化を敏感に感じ取り、瞬時に判断して体勢を変えながら前に進んでいく「波乗り型」の組織へ変革していきます。そのためには、市場やお客様のニーズのその先を感じ取り、共有するための対話の場を大切にし、そこから創発を起こすための「気づく力」と、形にしていくための「ものづくり力」を鍛えることで実現できると考えています。
 これからも、そして今まで以上に多くの方に「日本ワヰコがあって良かった!」と言って頂けるように日々研鑽に努め、一歩ずつ確実に前進していきます。

紹介動画

日本ワヰコ株式会社は1926年に創業しました。
現在は、本社(大阪市生野区)、東播工場(兵庫県多可郡多可町)、
NIPPON WICO USA(米国オハイオ州コロンバス)に拠点を構えています。
当社の存在意義を「日本ワヰコに関わる多くの人と幸せになる」と定義しています。
存在意義を高めるためには、市場やお客様のニーズのその先を感じ取り、
共有するための対話の場を大切にし、そこから創発を起こすための「気づく力」と、
形にしていくための「ものづくり力」を鍛えることで実現できると考えています。
これからも、そして今まで以上に多くの方に「日本ワヰコがあって良かった!」と言って頂けるように
日々研鑽に努め、一歩ずつ確実に前進していきます。

会社データ

業種カテゴリ 製造業
事業内容及び営業品目 ・汎用エンジン及びコンプレッサー向けコネクティングロッドの
 製造販売
・四輪及び産業機器向けアルミ精密部品の製造販売
従業員数 53名
従業員 男40名 女13名
(パート 男1名 パート 女1名)
平均年齢 40歳
代表者名 木下浩伸
設立 1926/8/1
資本金・出資金 2,000万円
売上高 8億6085万円 (2018年度実績)、8億6341万円 (2017年度実績)
関連会社 NIPPON WICO USA INC.

5650 Blazer Parkway Suite 179 Dublin, OH 43017
TEL:(+1)614-734-8422 FAX:(+1)614-734-8522

連絡先

所在地 〒544-0002
大阪市生野区小路3-6-2
電話番号 06-6751-0636
FAX番号 06-6751-0639
会社代表メールアドレス connrod@wico.jp
会社HP http://www.wico.jp

アクセス

大阪本社:
・大阪市営地下鉄千日前線 「小路」より徒歩10分
東播工場:
・JR加古川線「西脇市」より車で30分
・JR福知山線「柏原(かいばら)」より車で40分

フリースペース

インスタグラム https://www.instagram.com/nippon.wico/
ブログ https://ameblo.jp/wico/
LINE@ http://line.me/ti/p/%40sor1375t
ページのトップへ

sp_btn_entry_close 事前エントリー