株式会社タカラ塗料

業種 塗料販売

  • 塗料販売店に珍しく女性が多い職場です 塗料販売店に珍しく女性が多い職場です
  • 自社オリジナル商品の開発にも力を入れております。色の名前も可愛いものを社内公募します。 自社オリジナル商品の開発にも力を入れております。色の名前も可愛いものを社内公募します。
  • 商品を知るための塗装研修です 商品を知るための塗装研修です
  • 月に1度は全社業務を止めて研修を行います。 月に1度は全社業務を止めて研修を行います。

当社の特徴

塗装事例づくりやイベント自体への参加なども希望される方にはどんどんお任せしております。

もちろん未経験者でも塗料やDIYに興味があれば大丈夫です。
先輩スタッフが丁寧に教えますし、業務時間内に勉強会や研修などを行ってお教えいたします。

インスタグラムなどで「タカラ塗料」と検索していただけましたら、お客様の声の一部を感じていただけます。

ぜひ一緒にペンキ、塗料、DIYを一緒に広めていきませんか?

紹介動画

タカラ塗料では色を混ぜ合わせてお客様の好みの色を作る「調色」という技術があります。ネットショップにて全国からお問い合わせをいただき、出荷しております。

会社データ

業種カテゴリ 塗料販売
事業内容及び営業品目 ・塗料の店頭販売
・塗料のインターネット販売
・オリジナル商品の企画販売
・ワークショップの開催
・イベント出展
従業員数 19名
従業員 男1名 女18名
(パート 男1名 パート 女8名)
平均年齢 34歳
代表者名 大野 一馬
設立 1970
資本金・出資金 1,000万円
売上高 1億6千万円 2019/6末決算時

連絡先

所在地 〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
電話番号 06-6659-2321
FAX番号 06-6659-2323
会社代表メールアドレス info@mixing-colors.jp
会社HP http://takaratoryo.com/

アクセス

地下鉄四つ橋線北加賀屋駅4番出口から徒歩15分

フリースペース

タカラ塗料って何の会社? A.タカラ塗料は塗料を広める会社です。
一般的な分類でいうと「塗料販売店」になります。主にインターネット通販を行っています。
しかしオリジナル商品を作る「メーカー」の役割もあり、それを卸す「卸」の役割もあります。
また、それだけにとどまらず塗料を使ったことが無い方にも塗料の良さを知ってもらうためにYoutube配信をしたり、セミナーやワークショップをしたりします。
塗料業界ってどんな業界? A.一般的にみると斜陽産業、しかし日本では発展途上の産業です。
一般的にみると塗料販売店は跡継ぎ不足でどんどん閉店していっています。
高度成長期が完全に終了して久しく、その恩恵を受けていた塗料の販売も厳しいものがあります。
儲からずに跡継ぎがおらず辞めてしまう方が多いです。そこだけ見ると斜陽産業ですよね。

タカラ塗料はそのなかでも売り上げを伸ばし続けており、売り上げ規模も年に1.2倍以上の成長を10年続けています。

ちなみにアメリカでは国民一人当たりの塗料の消費量が2倍以上あるといいます。実はそれだけ伸びしろのある業界です。
塗料販売店ってどんな仕事をしているの A.一般的な塗料販売店とタカラ塗料の仕事は少し違います。
一般的な塗料販売店の仕事は、地域の塗装屋さんから入った注文をメーカーに発注し、届いた石油缶(一斗缶ともいう 20㎏ほどある)塗料をお店に取りに来てもらうか何十缶もトラックに積んで現場に配達をします。またそこで注文を聞き、発注し、配達します。

タカラ塗料では塗装屋さんのお客様が全くと言っていいほどいません。基本的にご注文はインターネットを通じていただき、全国に塗料を発送しています。配達して持っていくことは週に2回程度です。

また注文の入った塗料をメーカーに発注して直送することも全体の注文の1割もありません。ほとんどの注文を自社で色を作って(調色)発送しています。
どんな商品を扱っているの? A.塗料といってもたくさんの種類があります。そしてタカラ塗料にはオリジナル商品や色があります。
塗料には大きく分けて上塗り、中塗り、下塗りと種類があり、それぞれ違う塗料であったり色であったりします。服でも下着やシャツがあったりジャンパーやコートなどのアウターもありますよね?それらの種類を把握してお客様にぴったりの塗料をお勧めします。分野でいうと建築、工業、木工などさまざまな塗料をまんべんなく扱っています。

そしてその取扱いと量を混ぜ合わせてお客様の好みの色を作る「調色」をして販売しています。

また気軽に塗料を使ってもらうため初めての色選びでも失敗しないおすすめの色を集めたオリジナルカラーのシリーズや、オリジナル色の黒板塗料、錆びたように見せた塗装ができる塗料のセット、コンクリート風に塗装できるセット、車を刷毛やローラーで簡単に塗り替えられる艶消し塗料のセットなどを作っています。

オリジナル商品や調色した塗料などはインターネットを通じて販売しています。
調色(ちょうしょく)って何? A.色を混ぜ合わせて好みの色を作ることです。
あまり一般的なことばではありませんが、色を混ぜ合わせて好みの色(オーダーの色)を作ることを言います。

日本では調色をやっている塗料販売店は少なくなってきており、メーカーが行うことが多いです。一般的な流れとしてはお客様は塗料販売店に注文し、それをメーカーが作成します。そして届いたものをお客様にお渡しという流れになりますので、どうしてもご注文1~2営業日かかってしまいます。

タカラ塗料ではそれを自社で行うことにより、即日~1営業日ほどでお渡しすることができます。

また数年かかるといわれる調色師の育成も、独自のカリキュラムにより3ヶ月から半年ぐらいで戦力に数えられるほどのスピード育成です。また業界では珍しく女性スタッフが中心に調色しております。繊細な色感覚を持つ女性スタッフならではのきめ細かな調色を行っております。
ページのトップへ

sp_btn_entry_close 事前エントリー