先輩社員インタビュー

中小企業で自主性を磨いて自分らしく働いていきたいです。 2017年度入社 株式会社稲美乳販 中塚智久 (営業職)

あなたが中小企業を選んだ理由を教えてください。
私が中小企業を選んだ理由は、中小企業は人数が少ないからです。人数が少なければ会社全体でコミュニケーションが取りやすく、社員同士の仲も深まりやすく、しっかりとした意思疎通ができます。また人数が少なければ自分の意見が会社全体に届きやすく、自分の意見が通ると自信もつき自主性がどんどん伸びていくと思います。自分で何も考えず一生働くことはすごくもったいないことだと思うので、中小企業で自主性を磨いて自分らしく働いていきたいです。
中小企業についての入社前のイメージと就職してみてからのイメージは違いましたか?
私は中小企業は社長と社員との距離が近いというイメージがありました。実際に入社してみたところ、社長とお会いする機会が非常に多く沢山お話をさせて頂いたので、本当に社長と社員の距離が近いということを感じました。イメージとして違いはありませんでしたが、非常に距離が近かったので驚きはありました。
写真:職場で話す様子
就職活動中の学生さんへ、一言お願いします。
中小企業と大手企業では違った魅力があると思います。大手と違い中小企業では自分らしさを出しやすいと思います。
自分がどのような企業で働きたいかを考え、多くの説明会に参加し、自分に合った会社を見つけてください。

採用担当者コメント

株式会社稲美乳販 常務取締役 山中秀夫

弊社では、2017年度より初めて新卒採用を行い、6名の第1期生が入社してくれ、現在も各々の個性を活かし活躍してくれています。彼らに共通する事は、“素直”“一生懸命”です。入社する前は特に経験もなかった業務もこの2つの共通点があるおかげで、今ではしっかり結果が残せる弊社の重要なスタッフと成長してくれました。
そのように“前向きに仕事に取り組める”人材を弊社では求めています。そして、弊社では創業85年の経験を活かしながら乳製品の販売・配達以外の様々な新規事業展開へも“若い力”と共にチャレンジして行きたいと考えております。

ページのトップへ

sp_btn_entry_close 事前エントリー